BDcafe(ベーデーカフェ)

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.08.03 Monday ... - / -
#euromanga ユーロマンガ VOL.1
JUGEMテーマ:Bande Dessinee

ユーロマンガ 1
BDファン待望の、BD(バンドデシネ)を4作品、連載形式で掲載する季刊誌、『euromanga ユーロマンガ』が発売されました。
掲載作品は、巻頭から順に…
CANEPA&BARBUCCI(カネパ&バルブッチ)『SKY.DOLL(スカイ.ドール)』
MARINI&DUFAUX(マリーニ&デュフォー)『RAPACES(ラパス)』
GUARNIDO&CANALES(ガルニド&カナレス)『BLACKSAD 3(ブラックサッド3)』
NICOLAS DE CRECY(ニコラ・ド・クレシー)『BIBENDUM CELESTE(天空のビバンダム)』
の4作品。
中でも、今までイラストだけ気に入って買った物の、内容は読めなかったというファンが多いであろう、ド・クレシーの『天空のビバンダム』や、2巻までは翻訳が出ていた物の、続きが本訳されていなかったガルニド&カナレスの『ブラックサッド 3巻』は、ファン待望の本訳と言えるでしょう。
そして今回始めて訳される、キュートなセクサロイド(っていうと、松本零士を思い出しますが)が主人公のカネパ&バルブッチの『スカイ.ドール』やバンパイヤ一族の復讐を巡るな謎の殺人を追う女刑事のゴシックサスペンス、マリーニ&デュフォー『ラパス』の2作品も読み応えがあります。
巻末には、日仏学院で行われた、ド・クレシーと細萱さん(東京工芸大学マンガ学科淳教授との対談の一部も収録されているので、当日行かれなかった人には、こちらも貴重な資料となるでしょう。
贅沢にもフルカラー、BDサイズで刊行されたこの雑誌。
¥1,575(税込み)はかなりお買い得です。

ハサミーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーハサミ

と、知り合いが多数かかわっているので、思いっきり宣伝モードで書きましたが、その分色々と気になる事もありました。
まず、誤植や図版のキャプションミスが多い事。
これは単純に校正ミスなのですが、編集がもう少しきちんとしていれば…という部分が多いので、とても残念です。

そして、これはあくまでも感覚の問題ではあるのですが、デザインのツメが甘いというか、文字ヅメがもうちょっとなんとかならなかったのかと…
表紙の文字ヅメがあまりにもバラバラで、見た瞬間に猛烈な違和感があるんですね。
(同じような事を、以前、ダビッド・Bの『大発作』の時にも書きましたが)
仮にもビジュアル本を名乗って売るわけですから、デザインの問題は、特に表紙はもっとチェックした方がいいのではないかと思います。
表紙のレイアウト自体は、フランス人好みのシックな部分を残しつつ、インパクトをだそうという意図が伺えるので、シリーズものとして刊行する雑誌としては、図版を差し替えてデザイン出来るようにというものだと思いますが。

次号からは、このあたりをもうちょっと詰めてやっていったら、より良い物になるのではないでしょうか。(かなり期待しています)

色々と書きましたが、そういう部分を差し引いてもBD専門の雑誌を、広告ゼロで出版したという事には大きな意義があり、この先も続けて出して欲しいと、一BDファンとして強く願います。

2008.09.18 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2009.08.03 Monday ... - / -
#Comment








#Trackback
Trackback URL: http://bd-cafe.jugem.jp/trackback/31
<< NEW | TOP | OLD>>