BDcafe(ベーデーカフェ)

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.08.03 Monday ... - / -
#"Pif gadget" met la clef sous la porte
JUGEMテーマ:Bande Dessinee

pif gadget
"Pif gadget" met la clef sous la porte(『ピフ・ガジェット』引っ越す)
という記事が1月22日のル・モンド紙に載っていました。
ざっと訳すと、
1969年 フランス共産党の庇護のもと創刊された伝説の雑誌で、70-80年代の社会現象となった『ピフ・ガジェット』が、1月21日に裁判上の清算の手続きをとる事になった。
2007年2月より会社更生法の適用を受けていた、子供向けの伝説的なBD(バンドデシネ)雑誌を出版していたピフ・エディションは、2009年1月15日 清算処理を開始したとボビニー裁判所はプレス・ニュースの公式文書を確認した。同社には6人の従業員がおり、その大幅な赤字は4百万ユーロにも上ると付け加えられた。
『ピフ・ガジェット』は平均50万部という、他に並ぶ物がない程の発行部数があったが、1993年には一時期消え、2004年にピフ・エディションという出版社のもと復活した。プレス・ニュースによれば、平均10万部ほど発行されていた。『ピフ・ガジェット』のメインキャラは犬のピフで、キッチュな自分で組み立てるおもちゃや " target="_blank">『pifises(ピフィッス)』という小動物育生キットなどがおまけ(ガジェット)としてついていた。
この『pifises(ピフィッス)』って、日本でもたぶん雑誌のおまけについていた小さなプランクトン育成キットのものと同じなんじゃないかと思います。
アルテミア・サリナっていう小型の甲殻類みたいですね。


タイトルの<met la clef sous la porte>はあえて「引っ越す」と訳しましたが、文脈からするとこれは会社更生法の適応されましたって事なのかな。
文中にもa été placée enという言葉を使って、「清算」という意味で書かれているのと、写真のようなお手紙でお知らせみたいなかわいいユーモアで最後までチャーミングに幕を引きたかったのかなと思ったので、こういう訳にしました。
でもたぶん会社が無くなっちゃって、事実上倒産って事なのかも。。。

フランスに旅行すると、子供達が翻訳されたMANGAを普通に読んでいるのを目にして、もう子供の頃からドラえもんとかコナンとか読んで育っているんだなと思うと、なんだか不思議な感じです。
私は子供の頃に、ハンナ・バーバラのアニメとか視て育ったから、それと同じような物かもしれませんが。
今のフランスの子にとっては、Pifっていう犬の方がなじみがないのかもしれませんね。
そのうちアステリックスも知らないフランス人が普通に増えてくるのかもしれませんね。
2009.01.22 Thursday ... comments(0) / -
#スポンサーサイト
2009.08.03 Monday ... - / -
#Comment








<< NEW | TOP | OLD>>