BDcafe(ベーデーカフェ)

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.08.03 Monday ... - / -
#【Jazz Maynard:Home Sweet Home】Raule,Roger,Dargaud 2007
 【Jazz Maynard:Home Sweet Home(ジャズ・メイナード:ホーム・スウィート・ホーム)】
Raule(ラウル),Roger(ロジャー),Dargaud 2007(ダルゴー社 2007年刊)
jazzmaynard
ジャケ買い。にふさわしい、ひさしぶりにかっこいい絵柄のBDに出会いました。
実は、これフランスのバンド・デシネではなくスペインのバンド・デシネなのですが。
セピアトーンで統一された色彩といい、強弱をつけたスピード感のある線といい、
ハードボイルドアクションを表現するのに適した絵柄です。
主人公のジャズの面構えを見た瞬間に、「あ、これスパイクじゃない?」と思うほど、
雰囲気も似ています。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ストーリーは:
N.Yから妹のローラとともに、生まれ故郷のバルセロナはエル・ラヴァル地区へ戻ってきた。
かつてここで、いずれは刑務所か墓場へ一直線という荒れた生活を送っていたジャズは、
そんな生活におさらばして二度と戻らない覚悟でN.Yへと旅立ったのだった。
そして10年後、妹からの一通の手紙をきっかけに、ふたたび故郷の地を踏む事になった。

道すがら妹と分かれてバーで幼なじみのテオと再会する。
が、そこで突然二人して状況が飲み込めないまま拉致されてしまう。
捕まっている間に、テオにこれまでのいきさつを語るジャズ。
N.Yで売れっ子のトランぺッターとして働いていたジャズのもとへ、
かつて故郷へ置いてきた妹のローラから「騙されて娼館で働かされている」と
助けを求める手紙を受け取り、救出の大立ち回りをしたジャズ。
その足で二人して故郷のバルセロナへと戻ってきたところを拉致されたのだ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このあと、古巣にもどってきて一気に10年前に引き戻されたジャズは、
幼なじみを助ける為にふたたび政治と暴力の世界へと巻き込まれるようにひきもどされてゆく。

向こうの漫画としては、かなりスピード感のある方だと思う。
個人的には、もっと集中線を巧く利用すれば、さらにスピード感のある
アクションシーンが演出できると思うのだけれど、
どうも向こうのコミックスの学校の教え方としては、デッサンありきのようで、
なまじデッサン力がありすぎるため、絵コンテの域を出ていない感があるのが
もったいない所ではあります。
こちらでサインをしているところがみられます。
Raule et Roger "Jazz Maynard" font un crobart - wideo
↑ものすごいのっぺり顔に見えるのは気のせい?

なぜかこちらではタランティーノの映画みたいなPV(スライドだけど)が観られます。




2009.08.03 Monday ... comments(9) / -
#スポンサーサイト
2009.08.03 Monday ... - / -
#Comment








管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/23 3:08 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/26 8:10 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/13 11:24 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/18 3:43 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/19 8:38 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/24 5:10 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/28 9:34 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/02 11:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/09 6:04 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>